FC2ブログ
【注意】 アダルトな内容を含みますので、18歳未満の方はご遠慮願います。
ワンドロ二回目
kao.jpg
この記事へのコメント
224. 斜風   URL  2017/01/27 17:18 [ 編集 ]
前作とまた違った趣で、柔軟に色々なイラストに挑戦しようという心意気を感じ取りました。
光を受けて輝いている部分と影とのコントラストがとても美しいです。優しく微笑んでいる表情が見ていて心が洗われるような、それとも揺さぶられるような…一枚の絵から多くの感情が引き出されました。タイトルにあるように、目がはっと覚めるようです。一時間でここまで奥深さを持ったイラストを描いたということに、改めて敬服いたします。
225. 便所虫   URL  2017/01/29 16:58 [ 編集 ]
いつも有難すぎる考察を寄せていただいて、恐縮です!
苦手なものを練習するのにワンドロはいいのかもしれないなぁと思い立ち描いてみた次第です。
苦手な顔と、安定しない塗り…ですね^^;
なんだか漫然とデカパイやエロを描くことに大分前から違和感を覚えるようになりまして、そうすると今までエロメインでやって来た私としては描きたいもの自体が果たしてあるのかとか、その時点から考えることが増えて来てました。
モチベーションが上がらないのなら描くのをやめればいいと思うのですが、漠然と上手くなりたいなぁという欲だけは残っているという始末で…。自分なりに何をどう描くのが一番心が躍るのかなぁと模索したいところです。ふざけたテイストでソフトエロを描いて、それでほっこり喜んでいただけたら嬉しかったんですけどねぇ。と泣き言を言ってても仕方がないので、何か描きませんと上達はしませんね!
226. 斜風   URL  2017/01/30 18:38 [ 編集 ]
そうだったのですか…非常に衝撃を受けています。
便所虫さんの巨乳やエロ作品から湧き出てくる「エロくするだけではない〝意気込み〟」というのが他の様々な作者の方々と一線を画す点だと今まで思っていました。
そしてそれが唯一無二の個性であり魅力だとも思っていました。
ですがそのエロ作品について違和感を覚える、という話を聞き、自分は便所虫さんに対して「エロを描き続けて向上させていく人なのだ」と勝手な認識をしてしまっていたのだと猛省しています。

モチベーションや絵の上達についてなんですが、私が感じた経験(大したものでもないのですが)から言わせて貰えば、やはり「好きこそものの上手なれ」という諺以上のものはないんじゃないかと思う次第です。
迷いや違和感を抱えたままでは、力を入れて続けていても苦労や時間に見合うだけの満足は得られないのではないのだろうかと思うんです。そうなると、続けることが苦痛だけになってしまいます。
どんな反応が来たとしてもペンやマウスを手にとって描くのは自分です。

ただし上手くなりたい、という欲があるけど何を描けばいいのかわからない、となれば、取り敢えず便所虫さん御自身が最も好きなジャンルがなんなのかもう一度ゼロから考え直してみるのはいかがでしょうか。
それが巨乳やエロでなかったならばもうスッパリ「違ったな」と割り切ってしまえばいいのではないかと思います。かなり極端なやり方ですが、モヤモヤを抱えたまま欲求不満に陥るよりも良いんじゃないかと思っています。
それを考える時は周囲の反応は一旦外に置いておいた方がいいんじゃないでしょうか。勿論私の意思もです。自分のことですから。
それを突き詰めて、自分の心の拠を確保しておいてから上達のために踏み出してみるのはいかがでしょうか。

ただ、
「ふざけたテイストでソフトエロを描いて、それでほっこり喜んでいただけたら嬉しかった」
という一文も真意なのではないかと、勝手ながら思うんです。
自分のポジティブな感情の拠がはっきり示されているのではないでしょうか。
その拠が壊されたわけでも、奪われたわけでもないですよね。そうだと思っていらっしゃるなら私は自分の不甲斐なさを悔やみます。
どうか、泣き言なんて卑下しないでください。御自身の喜びまで否定する必要なんてありません。再度申し上げますが、御自身が一番好きで一番満足できるジャンルこそ一番上手くなるはずだと思いますから。

長文失礼しました。
以上のことは全て第三者の自分が勝手な想像と思い込みで書いたことです。こういうことを思う人が貴方のブログを見ているのだということだけ頭に留めていただければ、幸いです。全く的外れで不快な内容であったなら申し訳ありません。
227. 便所虫   URL  2017/01/31 20:48 [ 編集 ]
心温まるコメントをありがとうございます!
エロをメインに描く者にとって陥りやすい思考なのかもしれないなぁと思い胸に秘めておりましたがついポロリしてしまいましたwこういう内面をオープンにすることで何かこうバイアスが掛かり、見た方が作品で『抜き難くなる』ことさえあると思うので、こういう過疎ブログのコメント欄でさえ、あまり言うべきではないんだろうなぁと思うんですけどね!

ありきたりでは終わらせないぞという気概だけは持っていたいと思っていたので、そういう風に感じていただけた事は滅茶苦茶嬉しいです!販売作品を作ってみて感じたのは決められたページ数でしっかり濡れ場を入れる為にはどうしても同じ様な、展開になってしまうことは仕方なく(展開のありきたりさは抜き所をしっかり確保するというサービス精神の表れ)という面も限りなく大きいのだなということでした。そう考えてみると、何がなんでもありきたりを避ける!と意気込むばかりで抜き所を確保しきれない、入れようと思っても思いつかない、というエロ描きとして致命的なスケベ心不足を感じてしまいました。

これまでのPIXIVの投稿絵でも自分の絵はエロくないなぁと思っていたのですが、それはあくまで同人作品ですべてぶつける為の予行演習であり小出しにしているからだ!という『まだ本気だしてないだけ!』という逃げどころがあったのですが、これまでスン止めしていたエロを全部吐き出すぞ!と意気込んだ作品でもやっぱりエロくはなりませんでしたw

こんな風に書くとまるで断筆一歩手前のようにお感じになるかもしれませんが、教本を読みながら人体の描写を勉強したり、塗り方を色々試している現在は割と純粋に絵を楽しめているのかもしれません。斜風さんのように描きたいストーリーが、キャラクターがある!と強い心意気が始めからなかった私には斜風さんは非常に眩しく、また多くのインスピレーションをいただいています。勿論真面目に作品に向き合っておられる斜風さんのこと、多くの悩みはおありでしょうが叶うならばこれからも友として作品に触れさせていただきたいなと思います。

絵の上手い人ってどんな世界が見えているのだろうか?という様な好奇心が絵を描きはじめた理由のひとつでした。描き始めたらとにかく人に見られる方が上達も早いとネットで知り、比較的間口の広いエロ絵ブログをはじめたのがことの発端でした。
最初は女の子を描くのも、裸を描くのも恥ずかしくて堪らなくて、冷や汗を描きながら描いていたものですw書店なんかに並んでいる初心者ようの教本も大体女の子メインのものが多いですしね。私の場合は振り返ってもエロとおっぱいしかないので、斜風さんのアドバイスの通り、なんなら全てを壊してしまうつもりでダイナミックに意識改革をするという発想はとても面白く興味深いものでした。

なんというか脳内の混乱を表に吐き出しただけの取りとめのない文章になってしまいましたが、当たり前のように爆乳を描いているけれど、この爆乳のサイズに根拠はあるのか?ただ女のキャラの胴体に二つ球体をくっつけて「オッパイ」としていないだろうか?エロ絵描き面をしているけれど、所々に18禁の台詞を入れてるだけで絵自体はちっとも抜けねぇじゃねぇか、といった様な現実としっかり向き合う時が来たのだと思えば、精神的にもうひとつ前に進める予兆なのかもしれません。(ずっとこんな事は考えて来ましたが)本来であればチラシの裏に書いておくべき内容ですが、斜風さんのように親身になってコメントを寄せてくださる方と交流を持てていることが何よりの財産であり本当に嬉しいなと思います。斜風さんの仰るとおり、自問自答を繰り返しながら自分を育ててくれたエロ絵と向き合い、エロを描きながら上達するを実践して行きたいものです。

違和感がぬぐえないのならば、その時に考えればいいですしね!とても参考になりました、ありがとうございました!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://rakugaki298.blog.fc2.com/tb.php/366-1de73111
profile

便所虫

Author:便所虫
サークル:瑛太狼書房

category
ご要望・感想お寄せください

link

『べんじょのらくがき』
counter

管理メニュー