FC2ブログ
【注意】 アダルトな内容を含みますので、18歳未満の方はご遠慮願います。
2017/1/31



なんだかポーズが硬いなぁ。
硬くするのは乳首とクリ○リスだけにしとけっ!!
この記事へのコメント
228. 斜風   URL  2017/02/02 13:15 [ 編集 ]
先日は長々と失礼な文章を連ねてしまい申し訳ありませんでした、余計に混乱を招くような事ばかり申してしまいました…。どうか私の戯言はお気になさらず、便所虫さん御自身が一番満足と納得のいく活動を進めていってくだされば幸いです。
さ!!辛気くさい話は終わりにします!やはり自分は便所虫さんの描く色気たっぷりの巨乳美女が大好きです。
タイトルにも書いたのですが、太腿と太腿の間にムニュとおさまっている胸が一番素敵です。隙間なく挟まっているのが、体の一部の柔肉として乳を描いていることが伝わって来ます。
じゅうぶんエロいですよ!
えっちな雰囲気出てますよ!

…擁護や上達の阻害をしているつもりでは断じてありません。
ただ、御自身の絵を「ゼロかマイナスからプラスにする」のではなく「プラスからさらにプラスにする」という意識を持たれてはいかがでしょうか!
自惚れじゃなくてポジティブな意識です!
現実味や疑問に向かうために立ち向かうことは上達のために大事だと思います。
(私も二次創作などというものをやらせてもらってるので、公式の作品との摺り合わせや齟齬などを考えるとさっぱり描けなくなる時がしょっちゅうです。)
しかし向き合ってもあまりに悩んで進めないのならば、とにかく好きなものを手掛けて、向き合いながら進んでいくという手段もありだと思いますよ。再度申し上げますが、好きこそものの上手なれだと思います。
同人販売を経験して結果を出しておられるのですから、便所虫さんは自分の中では立派なエロ絵描きとしてリスペクトしています!これからも絵描きとしての歩みを少しでも後押しできるような応援をさせていただきたいと思っています。長文失礼致しました。
229. 便所虫   URL  2017/02/09 23:20 [ 編集 ]
大好物のブログコメントに気付きもせず、不義理を働きましてごめんなさい!
コメントを貰えるとメールが届く筈なんですがおかしいなぁ。
ちょっと立て込んでまして、色々おざなりでした!

私はこういう突っ込んだ話が大好きですよ。
絵ってなんだろうなとか、エロってなんだろうなとか、そういう話題で意見を交換したいと願いながら中々それができなかった…というか働き掛けてこなかったんですが、弱音を吐いたお陰で斜風さんの創作への向き合い方も少し触れられた様な気がして嬉しいです。こんな話のついでにチラッとフィードで呟かれてた新作のウルトラマン?の歌詞に纏わる考え方について、興味深く拝見していました。私ももう何度目かのマン・セブンを見通した直後でウルトラマン熱も上がっていたもので…w

怪獣を倒さず最後は和解するウルトラマン(そういう能力を持っている?)ちょっとググりましたがあんまり分かりませんでした^^; でもそれを耳にした第一印象として、「時代に合わせて来たのかな?」と。新しい切り口で、今までにない物語が出来そうですし、ヒーローと言えど怪獣を殺めてしまうというのがテンプレートとしてあるとそれを見せたがらない親もいるのかもわかりませんね。詳細は分かりませんが、個人的にはウルトラマンだって完璧ではないから、戦って傷付くし倒すので精一杯なんだ!と言いたいですね!倒されて当然なやつもいれば、仕方なく手を下さなきゃならないやつもいる、本当にいろんな理由で地球人でもないウルトラマンが前線にたって戦うことの意味や、倒した怪獣を思い「許してくれ…」と心の中で呟くシーンは大人になって尚心に刺さりよりウルトラマンが大好きになります。斜風さんもこれまでの傷付きながら戦うウルトラマンを見て育ったのだから、そのスピリットを受け継いでオリジナルウルトラマンの活躍を描いている筈ですね。出自は様々でも、戦うべき時は全力で戦うスタイル、それは自分も死ぬかもしれない危険を覚悟の上で全力で。この鉄則があるからやっぱり魅力です。
創作なのだから、多少後味が悪くなってもそれが後々まで心に残るので全然構わないですよね。傷付きながらも戦い、改心したものは許す、そういう姿をきちんとこどもながらに理解していましたし、だからこそみんなウルトラマンに憧れた筈です。
変化球的なウルトラマンとして和解を前提としたウルトラマンというのも面白いと思いますが、こどもへの影響やクレームによって表現に制限が掛かってのことだと思うとなんだかつまらないです。こどもをなめちゃいけませんよね。
それと、できるならば特殊能力による和解ではなく、座卓に向き合い語り尽くして改心させる非武装のウルトラマンだったらまぁ許しましょう(何様だ)昔のウルトラマンは言葉が交わせない怪獣や宇宙人と身を挺して肉体言語で語り合ってたんだっつーの!!

と、おそらく斜風さんの語られていたことに比べて恐ろしく低次元ではありますが、私のウルトラマン観を語らせていただきました。

「ゼロかマイナスからプラスにする」のではなく「プラスからさらにプラスにする」という考え方はそういえばなかったなぁとハッとさせられました。よくない所を直していく、という考え方が上達には必要だなぁと思ってからはよくない所マイナスな部分にクローズアップする事が当たり前になってました。なるほどなぁと。しかし、これ自分はどこがプラスか?と考えると中々すぐには見付けられないんですよね^^;ですが、実際に見てもらってエロいと言って貰えるのはやっぱり掛け値なしに嬉しいです。
好きこそものの上手なれ、好きこそ才能、ですね!金言です、ありがとうございます!!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://rakugaki298.blog.fc2.com/tb.php/367-26356b1e
profile

便所虫

Author:便所虫
サークル:瑛太狼書房

category
ご要望・感想お寄せください

link

『べんじょのらくがき』
counter

管理メニュー