FC2ブログ
【注意】 アダルトな内容を含みますので、18歳未満の方はご遠慮願います。
友にエールを!
e-ru.jpg

リクエストでいただいたものですが、何よりエールを送りたく描かせていただきました。
いつも楽しい交流と発想をくださる斜風さんへ!
これからも仲良くしてください!楽しんでチャレンジしてくださいね♪
この記事へのコメント
252. 斜風   URL  2017/04/22 23:34 [ 編集 ]
こちらでも改めて、リクエストに応えてくださりありがとうございます!そしてやはり他の方々に比べてかなり私的な要望ですみませんでした;;
此方では文字数の関係で書けなかった感想を書かせていただきます。まず構図の独創性に驚きました!私としては自分がよく描くような正面から乳がズドーン!ボーン!みたいな単純な構図を想像してたのですが想像以上の躍動感でした。これは嬉しかったです。自分の描ける構図が限られているということは、それ以上そのキャラを動かすことが困難という事でもあると思うので、ネーベリアの自由でのびのびとした姿を見られたことに作者としては嬉しい気持ちがあります。
また自分がネーベリアを描くときに心掛けている「暴力的な肉体と表情のギャップ」が再現されていたのも嬉しかったです。胸すら使わずに軽くあしらう姿に柔和な笑顔が重なって、ネーベリアの底知れない実力が改めて伺えました。それを更に際立たせるキュートな背景と第三者のヒロインさん(でよろしいのでしょうか;)は完全に予想外でした!彼女が居るとその後の物語がどんどん想像できますね。そのまま降伏して洗脳されたか、蹂躙された後蘇生して洗脳されたかとか夢が広がります!ストーリーの妄想が好きな私めのツボを押さえてくださっている!と勝手ながら感じました。
そして「Take it easy!!」という言葉をチョイスしてくださったのは素晴らしいと思いました。そのままの意味のほかにネーベリアの相手に対する「じゃあね♪」の意味も含んだダブルミーニングなんですね!!語彙力の致命的な自分には羨ましすぎるセンスです(これは本当に毎回同じような感想で申し訳ないです)!
確かに自分、時間の管理が下手糞なためにいざやる気を出すと急ぎ過ぎて上手くいかない事が多かったと思います。今も早く見栄えの良いデジ絵を作りたいとひたすら思っているのですが、これからはtake it easyで!焦らず楽しくいくことを忘れないようにしたいです。便所虫さんのような自分の作品を見てくださる方々がいらっしゃることが創作意欲の最大の原動力になります!
長文になってしまい失礼しました。今後も楽しく交流させていただければと思います。宜しくお願いします。
254. 便所虫   URL  2017/04/23 06:12 [ 編集 ]
ご感想をありがとうございます!嬉しいやらホッとしたやらですw
いえいえ!絵で応援をするなんて言うのは初めてで、それ故力が入りました。
絵ってこういうこともできるし、基本は見てくれる人に何かメッセージを送ることなんだよなと、珍しく真面目なことも考えましたw

ネーベリアさんの場合はやはり、正面アングルでドーンと抑えるのが一番映えるんだろうなぁと描いていて思いましたよ。
今回は応援絵ということもあり、ひたすらに可愛く元気いっぱいな彼女を描こう決めていました。
所が下絵を二枚描いた所で、別の爆乳絵師さんの有名なチアリーディング絵(ご存知かもしれませんが)にどうしても自分のイメージが引っ張られている事に気付いて、チアの画像や動画を眺めているうちに『格闘に見えなくもない…』という結論に至りまして^^;応援しているのか、戦ってるのか、血が好きなのか、はたまた彼女には休まる暇がないのか…といった具合に自分の中で楽しくイメージが出来て来て今回も血なまぐさい絵になってしまった訳です。

胸が大きいキャラの格闘となると、どうしてもオッパイ使えや!という外圧を感じることがありますよねw
でもだからこそ、オッパイはまだ使いたくないというか…w彼女は戦いにはクレバーだ勝手に思っています。
それにしても描くとそのパーツの複雑さに描けるのだろうか、、と毎回心配になりますが描き終えた時(厳密にはパーツやら逃げまくってますが^^;)他では味わえない満足感を与えてくれるキャラです。また、キャラ設定も懐が深くて描いてる最中ずっと楽しくて仕方がなかったです。
顔のデフォルメは毎回言いますが、神がかっていますね!どうしても私には真似ができません。
それでいて、彼女に表情を与えすぎないというまさに「肉体と表情のギャップ」というところも、難しい!
彼女に肘打ちを食らってる女性のモブは斜風さんの作品のウルトラ少女を参考にして描かせていただきました。

斜風さんが今燃えに燃えているというのは作品やキャプションを拝見すると十分に伝わってきますよ!
新しい環境に飛び込むにはやはり相応の情熱と環境が整った良い状態でもあるということでしょうね。
私もCGに手を出した時はあまりに覚えることが多過ぎて、今考えるとしんどかったかもしれません。
これまで紙に描けていたものより下手になってしまっているとも思ったりして・・
私は斜風さんはストイックな漢だと思っていますので、きっと苦しみながらでもその中にこそ楽しみや生きがいを感じるタイプだと思っております。ですから右往左往しながら、着実にCGの腕を磨かれるだろうと確信していますよ!
こんな私ですがこれからも仲良くしてくだいね!リクエストありがとうございました!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://rakugaki298.blog.fc2.com/tb.php/383-cfd7e08c
profile

便所虫

Author:便所虫
サークル:瑛太狼書房

category
ご要望・感想お寄せください

link

『べんじょのらくがき』
counter

管理メニュー